勃起不全 精力回復 バイアグラ 副作用

勃起不全の治療薬として絶大な知名度と人気を誇るバイアグラ。その精力回復効果の高さゆえ、副作用についての心配をする人も多く見られます。
バイアグラは医薬品であるために、服用によって勃起不全の改善が認められますが、同時に副作用も発生するケースが全く無いわけではありません。

 

しかし、顕著な副作用が発現して体調面に大きな悪影響を及ぼす例はさほど多くないと言えます。臨床学的なデータがきちんと取られており、国内及び海外の臨床試験においては服用者の30%から40%程度に何らかの副作用が現れているものの、その多くが血管の拡張によるほてりであったり頭痛であったりとなっています。バイアグラは陰茎部の血流を増大させて勃起力を回復させるという効果がありますので、血管が拡張するのは当然のことであるといえます。頭痛に関しても血流の増大が関係していると考えるのが自然でしょう。

 

もちろん、それ以外にも予期せぬ副作用が発生するケースも全く無いとは言い切れません。必要以上に慎重になることはありませんが、体調の異変を感じたら服用を中断して医師に相談するようにしましょう。